しみやそばかすを防ぐ紫外線ケア

せっかくしみやソバカスのお薬を飲んでいても、さらに増やすようなことをしていては効果も実感しにくくなりますね。

 

紫外線のケアは万全にできているわ!という方も、ついうっかり・・・という方もいまいちど紫外線対策を見直しましょう。

 

まず、日焼け止めは普段から活用していますか?

 

夏場の日差しが強い時期だけ使っている、という方は要注意です。

 

冬場でも紫外線は降り注いでいます。

 

外出する際には日焼け止め、あるいは日焼け止め効果のあるファンデーションなどを活用することを忘れないようにしましょう。

 

しみそばかす飲み薬

 

普通の日焼け止めでは お肌に圧迫感があるという方は ベビー向けのものを使ってみるなどの工夫をしてみましょう。

 

また、SPF値が高いものは苦手という方は 低いものでもかまいませんので 使うようにしましょう。

 

その代わり、こまめにつけなおすようにします。

 

また、ちょっとゴミ出しするだけだから、洗濯物を干すだけだから、ということですっぴんで外に出てしまうこともありますね。

 

こういった短い時間の紫外線の積み重ねもシミやそばかすの原因になってしまいます。

 

帽子などを使って お顔に紫外線が直接当たるのを防ぎましょう。

 

お顔だけでなく 腕や手の甲も注意が必要ですね。

 

UVカット衣料も種類がかなり増えてきていますし、運転する方は腕をおおうカバーなどのUVグッズもありますね。

 

上手に活用して うっかりシミやそばかすが増えてしまうのを防ぎましょう。