シミそばかすと塗り薬

シミやそばかすには 飲み薬でのお肌の内側からのケアが効果的ですが、お肌の外側からのケアも加えることで さらなる効果が期待できます。

 

お肌の外側からのケアというと、美白化粧品がたくさん発売されていますね。

 

最近はコンビニでも美白アイテムが購入できるほど手軽になっていますが、どういったものを活用するのがいいのでしょうか。

 

お肌の外側からシミのために塗る外用薬というものがあります。

 

外用薬、つまり塗り薬ですね。

 

しみそばかす飲み薬

 

皮膚科でのシミ治療では 飲み薬だけでなく軟膏状の塗り薬も処方されることがあります。

 

こういった塗り薬の主な成分は ハイドロキノンやアルブチンなどの美白成分ですが 同じ成分が配合されている市販の美白クリームなども増え、人気になっています。

 

ハイドロキノンなどの強い成分のものは 市販の美白クリームでは濃度が低く配合されています。

 

ですが お肌により浸透しやすく工夫されているものなどもあり 効果が実感しやすい、お肌に負担になりにくいと人気になっています。

 

また、化粧品メーカーによっては 独自に開発した美白成分を配合した美白クリームを発売しています。

 

皮膚科の外用薬では使われない成分でも 美白効果が実感しやすくて人気になっているものもあります。

 

口コミなどを参考にしながら こういったお肌の外側からのケアも合わせて行ってみるとよいでしょう。